FC2ブログ
とにかく山蔭先生は元気でびっくりうれしかったです。
山蔭先生は原発より地震が大事という感じでした。地震は昔より天罰ととらえられていたこと。神様としたらスサノオかなといっていらっしゃいました。スサノオが高天原にむかうと、「天地はどよみ、草木はなぎ倒された」というのは地震と津波だなあともおっしゃいました。破壊の神ですね。
 とにかく、今回の地震で、地球が大きく一つになっていること、日本人の視野を広くしなければいけないことをもとめられているとおっしゃっていました。そういう意味でも物凄い転換の時が来ているのだと自然が示していると。また神道はこの土地に人間が住んでいる限り神道が途絶える事はないこと。また日本の経済の縦割りのかたちが問題とかんじていられるようでした。

さて6月6日の大三島神社の一人相撲の神事のあと、楯築遺跡(吉備のストーンサークル)を見て帰るというのはどうですか?
スポンサーサイト



line
line

line
プロフィール

カバラひろみ

Author:カバラひろみ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line