FC2ブログ
昨日関西カバラ・スタデイ・グループが始まりました。ハレビさんの「出エジプト記」とソロモンさんの「聖書が生きてくる」を両方読んでいくという会です。その本の中で述べられているところで分からない所や関連する事項は解説を加えます。とても面白い本で、東京でも一年ぐらいやってきていて、とても面白いと好評だったものです。ソロモン先生のほうは、彼の講義録なので、とても読みやすくなっているうえに、そのうちぶっ飛びの内容もでてきます。
 聖書を秘教的に、カバラ的に読むとどうなるということが分かってきます。出エジプト記は私たち一人一人の霊的な旅路の物語りなのです。モーセがホレブ山で燃える柴に語りかけられたことは誰にでも起こっていることなのです。
 できれば、これをインターネットでも読めるようにしようかというアイデアもあります。期待しないで待っていてください。
 昨日12日には、旧いILCのメンバーや、神道カバラツアーに参加した佐藤さんや、新しく四国から参加した新居さんがきてくださって、楽しい会になりました。佐藤さんはカバラの本を翻訳して出版したばかりで、その本を持参してくれました。また場所を提供してくださったルナさんはまもなくタロットの本が出版予定。楽しみです。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

カバラひろみ

Author:カバラひろみ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line